NGF公認校 函館あさかゴルフスクール

天国に一番近い島

  長い冬もようやく遠のき待ちに待った春がやって来ました。   
管内ゴルフ場も函館シーサイドCCを皮切りにOPENが相次ぎ、愈々ワクワクのゴルフシーズン開幕です。

教室にも冬期間お休みしていた生徒さんがボツボツ顔をだしてくれるのなど”らしさ”が戻って来ています。
20日には早速、コース学習の始まりを告げるイベント「出発式」が行われます。
今年もこうしたイベント通じ沢山の生徒さんにゴルフの楽しさ素晴らしさをより深めて頂ける様努力して参ります。

教室のイベントと言えば年明け最初のイベントが海外ツアー。
今年は過去3回企画しながら成し得なかったニューカレドニアに挑戦!
成田から週に2便しか飛んでいない遠隔地であるなど、不安抱えたなかでの企画でしたが、19名の参加者が集う思いがけない大型ツアーになりました。

”天国に一番近い島”など、自然と青い海を満喫した今回の旅の一こまを紹介させて貰います。

ゴルフプレーは2ラウンド、初日はティナゴルフ場、一日空けてウェンギゴルフ場で楽しみました。
予想はしていましたがフランス領、余りゴルフに力が入らない?(ゴルフ人気は低いようです)のかコースのグレードが他のリゾート地とは違い低かったのですが其処はゴルフ大好き仲間、和気藹々南国でのプレー満喫しました。
天国に一番近い島_b0199261_13152882.jpg

ウェンギゴルフ場スタート前の参加者の面々

恒例のツアーコンペの優勝者、松前むつ子さんです。
天国に一番近い島_b0199261_13372479.jpg

流石の実力者、難しいコース設定の中確り90台でまわってました。

準優勝は松前正勝さんでした。
天国に一番近い島_b0199261_1342436.jpg

奥様には一歩届かなかったものの見事な夫婦ワンツーフニュシュでした。

山崎容子さんが第3位。
天国に一番近い島_b0199261_15132746.jpg

体調今一のなか良く頑張りました。

 
第4位の京谷清一さん。
天国に一番近い島_b0199261_15174280.jpg

京谷さん今回の旅行、ゴルフの内容も良かったのですが、海での活躍が素晴らしかったです。

第5位は辻口久子さん。
天国に一番近い島_b0199261_15261065.jpg

相変わらずの明るいキャラで今年も大いに雰囲気盛り上げてくれました。


上位入賞は成らなかった方々も随所にナイスプレーを見せてくれました。

ホンワカモードで癒し系の今京子さん、似合わぬ?ダイナミックなティーショット!
天国に一番近い島_b0199261_15475746.jpg

今回もグリーン周りで苦戦の竹田典子さん。ショットは素晴らしいのですが・・・。
天国に一番近い島_b0199261_1557591.jpg

確り取り組んだ冬場のトレーニングの成果?力強い高橋様子さんのティーショット。
天国に一番近い島_b0199261_16322490.jpg

難しいショートホールでニアピン賞などナイスプレーが随所で見られた田中廣美さん。
天国に一番近い島_b0199261_1671041.jpg

今回初参加の木宮由美子さん負傷もモノともせず?大健闘でした。
天国に一番近い島_b0199261_1610473.jpg

ゴルフの内容は今ひとつだった西里久美子さん、初挑戦のスキンダイビングでは大健闘でした。
天国に一番近い島_b0199261_1615377.jpg

フィジー以来9年振りの参加は鈴木綾子さん。海にゴルフにと溌剌とした姿が印象的でした。
天国に一番近い島_b0199261_16251863.jpg

到着早々の日焼けが堪えたか?完全装備で日焼け対策の鳥山眞由美さん。
天国に一番近い島_b0199261_1631198.jpg

時代物?のレンタルクラブで奮闘する竹田剛さん。
天国に一番近い島_b0199261_16345216.jpg

ウェンギゴルフ場でのプレーは食事付き。其のメニューの豪華なこと!海老を中心にした
ボリュームたっぷりの前菜?の後のステーキにはびっくりでした。
天国に一番近い島_b0199261_16413189.jpg


今回のニューカレドニアは海を中心にした自然との触れ合いが一つの目的でもありました。
そんな思いを裏切ることが無かった青い海と白い砂浜・・・・。子供に戻ってイルデパン島の海と戯れる一こまです。
足元、身体の回りを泳ぐ魚と遊べる?ポイントを目指し膝上までの入り江を進む姿は絵に成ってました。
天国に一番近い島_b0199261_17192211.jpg

水を掻き分けての行進も結構大変、途中一息入れての記念撮影。
天国に一番近い島_b0199261_17211956.jpg

天国に一番近い島_b0199261_17221656.jpg

ポイントに到着後は水着姿で大盛り上がり、も~子供時代に戻ったかのようでした。
松前さんゴルフ同様泳ぎも得意でした。
天国に一番近い島_b0199261_1733591.jpg

田中廣美さん、学生さんが水中に落としたサングラスを見事見つけ出す大金星!
天国に一番近い島_b0199261_17363858.jpg

海での主役はダイビングはプロフェッショナルの京谷清一さん、多くの方々のお世話役、ほんと助かりました。高橋様子さんも安心して海と戯れてました。
天国に一番近い島_b0199261_1744359.jpg

京谷さんの指導のもと本格的に海に潜ったのが西里久美子さん、其の勇気に京谷さんも大拍手でした。
天国に一番近い島_b0199261_17464076.jpg

天国に一番近い島_b0199261_17473100.jpg

木宮さんもご機嫌のピースサイン
天国に一番近い島_b0199261_175073.jpg

京谷ダイビングスクール?集合!
天国に一番近い島_b0199261_1752060.jpg

オーストラリアからの豪華客船を背景にセレブ気分?の鳥山眞由美さん。
天国に一番近い島_b0199261_82465.jpg

何時も変わらずナイスカップルの斉藤ご夫妻でした。
天国に一番近い島_b0199261_17555840.jpg

天国に一番近い島_b0199261_17562748.jpg

左から辻口久子さんさん松前むつ子さん鈴木綾子さん。
天国に一番近い島_b0199261_180542.jpg

如何したことか松前さんの傍を離れようとしないワンちゃん。
天国に一番近い島_b0199261_1825868.jpg

例年雪に埋もれる函館を離れ南国で過ごさせて貰う海外ツアー、平成7年ハワイから始まって今回で19回目、こうして長期に渡って続けてこれたのも生徒さん皆様のお陰であることは言うまでもありません。レッスンをそしてイベントを通して結ばれる絆、それこそがあさかゴルフスクールを支えてくれる大きな力だと心から感謝しております。
そんな皆様のお役に立てれるよう此れからも一層の努力をして参る所存でおります。
ほんとうにありがとう御座いました。



# by asaka-golf | 2013-04-04 12:14 | ツアー

おめでとうございます。

 もう正月も終わりと言うなか「おめでとう・・・」は無いですね。
年明け早々ブログの更新と意気込んではいたのですが・・・・。
今年は心入れ替えて、出来るだけ多く教室の風景伝えていきたいと思います。

其れにしても今年も函館、よく雪が降ります。
函館に来て20年経ちますが去年から函館じゃ無く成ったようです。

でもそんな厳しい環境のなかにも拘らず、今年も熱心に受講されてる生徒さんがいらっしゃいます。
教室を運営する立場として有り難く、感謝の気持ちで一杯なのは無論の事ながら、そうした生徒さんのゴルフに対する熱くて真摯な姿には胸を打たれる場面がしばしば、頭が下がる思いです。
氷点下、雪が舞う中でクラブを握るのは中途半端な思いでは出来ません。

其れだけにレッスンの成果も着実に上がっています。
例年此の時期は基本をベースに夫々のテーマを設定、レベルアップに取り組んでいます。
今年のシーズン、生徒さんには間違い無くより楽しいゴルフシーンが待っていると思います。

恒例の2月の海外(今年はニューカレドニア)4月からのコースでのイベント、今年も皆様に満足して頂ける内容にすべく一生懸命努力して参ります。
どうかご指導ご協力の程宜しくお願いします。

コース実習、例会と数多く通う大沼国際CCへの途中、雲海に浮かぶ駒ケ岳。
おめでとうございます。_b0199261_1621241.jpg


昨年度後期成績。

9月例会は木村ひとみさんが優勝
おめでとうございます。_b0199261_1630412.jpg

OUT37IN41の78回と上級者としての力をつけました。

10月は札幌のゴルフ愛好サークル「直球会」との交流親睦会が行われました。

優勝は札幌組の松原さん。
おめでとうございます。_b0199261_16374676.jpg

1番ロング、行き成り目の前のハザード、最悪のスタートも確り盛り返してのみごとな勝利でした。

この楽しい交流会を企画実現させた功労者。
私の親友でもある片倉利彦氏。
おめでとうございます。_b0199261_16485144.jpg

18番ショートでのナイススイングです。

11月の納会、今年は初めての試みとして日曜日の開催でした。
心配されたコンデションも上々で例年同様和気藹々、最後のコースイベント大いに盛り上がりました。

優勝は久々に教室復帰した佐藤宏さんでした。
おめでとうございます。_b0199261_16595295.jpg

佐藤さんサンランド時代の生徒さん、仕事の都合で道内飛び回っていましたが此の度久々函館に戻ってきました。嬉しい再会です。

準優勝の小板昌之さんです。
おめでとうございます。_b0199261_1725355.jpg

力をつけた生徒さんの一人です。今年の更なる飛躍が楽しみです。

1位は西里久美子さんでした。
おめでとうございます。_b0199261_1712421.jpg

教室の顔として欠かせぬお一人、有終の美を飾る一打!ナイスドライバーショットです。

あわやホールインワン?辻口久子さんです。
おめでとうございます。_b0199261_17211263.jpg

2番でのニヤピン見事にゲットです。

男子のベスグロは土谷俊司さんです。
おめでとうございます。_b0199261_17301115.jpg

確りしたスイングがベースのナイスゴルフでした。

女子のベスグロは野村博子さんでした。
おめでとうございます。_b0199261_1732759.jpg

OUTの39IN42の81回は見事でした。

其のほかにも紹介したい活躍した生徒さん沢山いらっしゃいました。
又時機を見て紹介させて頂きます。



# by asaka-golf | 2013-01-29 15:04 | コラム

課外授業前期の報告です。

 例年であれば3月中旬にはOPENするゴルフ場、今年は豪雪の影響で大幅に開場が遅れました。
そうした中当教室の課外授業4月14日の出発式から先日21日の7月例会までの前期を無事消化しました。
多くの生徒さんが夫々のテーマを持って参加された課外授業、日ごろ打席で学んだ成果がコースで実を結ぶ瞬間の喜びのシーン、当事者は無論の事、私にとっても嬉しく幸せなひと時であります。

 先ず課外授業はグリーン周りのアプローチの実習からです。
課外授業前期の報告です。_b0199261_1601743.jpg
 
斜面ダウンヒルでのアプローチ、参加者全員が教材「参考に成ります」

出発式の優勝者鳥山眞由美さん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_167887.jpg

熱心な取り組みの成果100を切るゴルフが見えてきました。

4月例会の優勝は鈴木律子さんでした。
課外授業前期の報告です。_b0199261_1695986.jpg

フェアウエーウッドを使いこなすことがテーマの律子さん達成は目前です。

5月例会は木村理智子さんでした。
課外授業前期の報告です。_b0199261_17134698.jpg

スイング軸が確りしてきた理智子さん。地道な努力の成果です。

6月バスツアー総合優勝の田崎幸子さん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_16151896.jpg

ツアー勝利は無欲の勝利だったようです。美味しいお料理に温泉、楽しいツアーでした。

7月例会は久々西里久美子さんです。
課外授業前期の報告です。_b0199261_16203520.jpg

腰痛で一月クラブを握れなかった西里さん、見事な復活優勝です。

例会の優勝者以外の生徒さん、一部紹介します。

コース初デビューの星さんご夫妻です。
課外授業前期の報告です。_b0199261_16341980.jpg

課外授業前期の報告です。_b0199261_1635449.jpg

何時もながらの初々しい光景、何れ近々立派なゴルファーに成られろと思います。

忙しい中コースデビューに何とか辿り着いた?安藤千春さん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_16481393.jpg

センスの良いスイングは今後のレベルアップに間違い無く繋がりそうです。

上級者のご主人に一歩でも近づきたい?頑張る高島正子さん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_173519.jpg

打席で良くなったドライバーショットが「コースで出来た!」嬉しいシーンです。

ラウンドレッスンではプレー中のエラー矯正が重要です。
課外授業前期の報告です。_b0199261_1646596.jpg

重要なデイレクション(GAS)、セットアップエラーの木宮さん。

矯正後のセットアップ姿勢
課外授業前期の報告です。_b0199261_16521040.jpg

呑み込みの良い木宮さん、此の後正しい姿勢でボールに向かっていました。

課外授業のスタッフの一人田野中尚子さん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_7252667.jpg

広沢知章さんと共に初心者の生徒さんのラウンドをサポートします。

昨年から今年に入り急成長した生徒さんです。

80台前半のプレーが現実になった小板昌之さん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_17265272.jpg

基本動作の反復、随分努力されてます。

シングルプレーヤも然程遠くない木村ひとみさん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_17333540.jpg

男性顔負けの飛距離は魅力一杯。今後は小技も磨きます

波の荒いゴルフが落ち着き、90台前半が出だした森本みゆきさん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_17363871.jpg

スタート前の学習の成果?ナイスエクスプロージョンショット。

ドライバーでの飛距離アップに取り組む高橋洋子さん。
課外授業前期の報告です。_b0199261_17411356.jpg

「諦めない精神」で一歩一歩ながら着実に進歩してます。

早いものであっという間に前期が終了しました。
後期は8月5日のビール会から11月11日の納会まで、生徒さんのお役に立てるよう誠心誠意頑張って参ります。



# by asaka-golf | 2012-07-27 15:51 | 課外授業

アンコールワット探索の旅

 平成7年から続いているスクール恒例の海外ツアー、今年の目的地はカンボジアでした。
ゴルフとカンボジア?多少違和感有る所ですが観光も兼ねているツアー、世界遺産のアンコールワット探索とあって出発前から興味津々盛上がったツアーに成りました。

 出発日2月7日の函館、当然の事ながら厳寒雪の中、夜の9時インチョン経由で到着の目的地シェムリアップは30度を越す猛暑!でも毎年此のギャップに何とも言えない幸せ感に浸らせて貰ってます。

2月8日 早速待ちに待ったラウンドです。昨年11月以来のコース、スタート前笑顔満開の参加者。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1542021.jpg

初日のコースはアジアサーキット使用コースでもある名門フォーキトラCCです。

予想はしてましたがご覧の通り、初日日本では考えられない専属キャデー?付きのプレーです。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15223165.jpg

2月9日二日目のコース、アンコールゴルフリゾートではカートも一人に一台の贅沢振りでした。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15312436.jpg

コース到着時、出迎えのキャデーに囲まれる西里さん。

二日間にわたるコンペ、久々のプレーに加え両コースともクリークとバンカーでレイアウトされた難コース、苦戦しながらも好プレー珍プレーと和気藹々楽しい二日間と成りました。

初日二日目ともにトップ!完全優勝の松前正勝さん、素晴らしい内容でした。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15371799.jpg

難コース二日間90台でまとめ見事準優勝の竹田典子さん。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1539105.jpg

冬場のレッスンの成果か?初日の40台!予想外?の健闘第3位の鳥山さん。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1539558.jpg

安定感抜群のプレーで総合第4位の佐藤成子さん。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15421279.jpg

小川武男さんベスグロと相変わらずのゴルフ上手、グリーン上での余裕の一時。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15434989.jpg

女性でのベスグロは流石の実力者田野中尚子さん。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1545245.jpg

ドライバー上手の松前むつ子さん、パターのこなしも中々のものです。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15472340.jpg

田崎幸子さん、軽快な動きでのナイスドライバーショット!
アンコールワット探索の旅_b0199261_15484726.jpg

パーパット?結果や如何に!30度越す暑さに負けじと青木正子さん(キャデーはバテ気味)
アンコールワット探索の旅_b0199261_1610520.jpg

パター上手の京谷清一さんも初日のグリーンの遅さに大苦戦。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15501948.jpg

クリークとバンカーが待ち受けるティーショット、ドローフェードとプロ顔負けのティーショット連発の木村ひとみさん。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15513885.jpg

ナイスインパクト!昨年のツアー優勝者の高橋洋子さん、残念ながら連覇ならず、
アンコールワット探索の旅_b0199261_1553490.jpg

出発前不安抱えてたドライバーショット、杞憂に終わった辻口久子さん。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15534324.jpg

相変わらずフレンドリーな西里久美子さん。キャデーさんとのコミュニケーションも抜群でした。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15543371.jpg

今や教室の人気名物キャラ雲津春男さん。今年も頑張りました。
アンコールワット探索の旅_b0199261_15581129.jpg

札幌から初参加の小澤良子さん。随所に光るプレーを見せてくれました。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1559204.jpg

木村理智子さんのナイススイング!シーズンオフの努力が実った一こまです。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1601162.jpg

二日間レンタルクラブを物ともしないナイスプレー、爽やかで元気一杯の田中廣美さんでした。
アンコールワット探索の旅_b0199261_16192996.jpg


参考に成った方、迷惑だった方?結果は別にして今回もラウンド中ONEポイントレッスンを実施しました。
そんな中での二日目、一瞬揃って絶不調に陥り「も~笑うっきゃない」と開き直った木村さん、鳥山さん、
此の後のONEポイントが利いたか見事復活しました。
アンコールワット探索の旅_b0199261_16215849.jpg

レッスンとビデオ撮影の合い間の筆者です。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1621856.jpg

ホールアウト後のレストラン!も~乾いた喉にビールの美味しいこと。
アンコールワット探索の旅_b0199261_16224533.jpg



二日間のゴルフプレーも無事終了、三日目は愈々アンコールワット、アンコールトムの探索です。
午前中にトム、午後からワットと猛暑の中広大な世界遺産を目と足で制覇です。

アンコールトムはアンコール遺跡の一つの城砦都市遺跡、トムがクメール語で「大きい」と言う意味、
このスナップを撮るまで歩いた事・・・でも一面に漂う荘厳な空気は流石世界遺産!
アンコールワット探索の旅_b0199261_18659.jpg

12世紀後半にタイムスリップした?青木正子さん。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1865115.jpg

アンコールトムの探索を終え昼食です。此処でのメニュー味付けが我々日本人の口に一番合ってたかも?
因みにシェムリアップを訪れる海外からの観光客、韓国、中国、ベトナム、日本の順とのことです。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1873883.jpg

テーブルに載ってる春巻きは日本での味とほぼ同じでしたよ。
アンコールワット探索の旅_b0199261_188191.jpg

お昼休憩腹ごしらえも終え愈々「王都」の「寺院」アコールワット入場です。先ずは寺院を背景に記念写真です。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1893613.jpg

照り付ける強い日差しに帽子は必需品、私のハットは5ドルを3ドルに値切って購入したもの。
アンコールワット探索の旅_b0199261_18101984.jpg

女性陣のストールは高額で?現地調達した物のようです。
アンコールワット探索の旅_b0199261_18105064.jpg

松前さんご夫妻は何時もご一緒、仲睦ましいお二人です。
アンコールワット探索の旅_b0199261_18111930.jpg

ホテルへ帰る前に立ち寄った国営の職業訓練所(絹製品、民芸品などのお土産販売所が併設)
で製作中の仏像をまねるオシャマなご婦人達です。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1812168.jpg


最終日2月11日はゴルフ組と観光組に分かれての自由行動日、観光組は雨季に成ると3倍に面積が広がる大湖「トンレ・サップ湖」での水上生活者を見学するボートクルーズツアーに出掛けました。
ボート上で俄かガイドに変身の辻口さん、今回もムードメーカーとして大いにツアーを盛り上げてくれました。
アンコールワット探索の旅_b0199261_1813194.jpg

水の上での雲津さんは流石に貫禄十分、船主ならではのオーラ出し撒くりです。
アンコールワット探索の旅_b0199261_18142750.jpg


帰路へと空港に向かう途中立ち寄ったナイター市場。活気溢れる賑わいは将来のカンボジアの発展を見るようでした。
京谷さん、田崎さん、鳥山さんの笑顔は、まさに楽しかった今ツアーを象徴してるかの様でした。
アンコールワット探索の旅_b0199261_18145912.jpg


2月12日、全日程を無事終え函館空港に帰還したのですが・・・雪に埋もれ変わり果てた?函館の景色に仰天!でした。
何れにしても全員が何事も無く元気に楽しい旅を終えたこと、ツアー主催者として感謝の思いで一杯です。
参加された方々のご協力又旅行を企画お世話頂いたトラベルメーク玉井社長に心からお礼申し上げます。



# by asaka-golf | 2012-03-28 15:05 | ツアー

今年も宜しく。

 年も明け、アット言う間に一月も終わろうとしています。
と言う事はシーズンが着実に近付いて来ていると言う事なのですが連日の厳しい寒さと降雪に、春未だ遠しの感が現実です。

今が北海道のゴルファーに執って一番クラブを握りたくない季節、スキー板やボードじゃなくゴルフバック担いでの姿は如何にも不自然、致し方ない所では有ります。

そうした中レッスンに来て下さる生徒さん、教室を運営する者として有り難く感謝の気持ちで一杯、と同時に身の引きしまる思いでおります。
又そうした皆様から伝わってくる”ゴルフ大好き”の熱くてほのぼのとした思いの心地良い事、何時も幸せ気にさせて頂いております。

後二ヶ月、又こうした沢山の生徒さんが教室に戻って来ます。
そんな日を思うと外の厳しい銀世界も忘れワクワクとした気持ちに成って来ます。
今年も素晴らしいゴルフ仲間と思う存分プレーを楽しみましょう。

静かに佇む晩秋の大沼国際CC12番
今年も宜しく。_b0199261_16353173.jpg

レディースに執って難関のホール今年も悲喜交々沢山のドラマが繰り広げられそうです。

昨年11月5日(土)教室納会のスナップです。

寒い中今年も沢山の生徒さんが参加してくれました。
今年も宜しく。_b0199261_16483597.jpg

優勝した広沢さん、昨年もコース実習では初心者のお世話など大活躍でした。
今年も宜しく。_b0199261_16511328.jpg

準優勝の木村ひとみさんは昨年大きく成長した一人、スイング良さが特徴です。
今年も宜しく。_b0199261_16533710.jpg

第1位の金子さん、忙しいお仕事の合間を縫っての努力が実りました。
今年も宜しく。_b0199261_1656435.jpg

ご夫婦で仲良くドラコン賞、西里朋和さんと奥様の由紀子さんです。
今年も宜しく。_b0199261_16595010.jpg

今年も宜しく。_b0199261_1702045.jpg

他にも報告したいスナップが沢山有ったのですがタイミングを逸しちゃって申し訳有りません。
今年は出来るだけ小まめに更新して参ります。



# by asaka-golf | 2012-01-25 16:27 | コラム

あさかゴルフスクールは、NGFが作成した合理的なカリキュラムを基に、ゴルフの基本と楽しさが学べるゴルフスクールです。
by asaka-golf
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

マレーシアに行ってきました
at 2020-03-27 11:57
..
at 2019-03-19 14:50
今年の海外は東京姉妹校との交..
at 2016-04-26 14:11
一年を振り返って
at 2015-12-16 16:42
ハワイ満喫して来ました。
at 2015-03-27 15:35

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧